徒然趣味ブログ

 
 

『ARIA The NATURAL』第3話の感想

ARIA_2_03.jpg
アル「稀にですが、流れ星になった隕石は、
   燃え尽きることなくアクアまでたどり着くこともあるんですよ。」
 
>でっかいガチガチ
肩こりの原因、
その機敏なツッコミのせいでは…。
でもアリスちゃんに揉んでもらえるならいくらでも肩こりぐらい安いもの。

>重力で…
得意げに話し始めた割につまってしまって
恥ずかしいのを必死に隠すアリスちゃんかわいい。
もう感想が大概「かわいい」になってきたけど気にしない。

>きのこなべぇ
食べながら話しませんか?とかアルくんやりおるな。
オヤジくさい喋り方と見た目のギャップ、
そして年上らしい気配りがたまらんね。

>流星群デート
アル君にくらべて藍華ちゃんの誘い方のぎこちなさwww
周りが天然で茶化してるからってのもあるけど。

>ぎゃー
アル君どっから現れたww
暗闇に黒い衣装はカモフラージュ効果抜群。
「おねむ」のアリスちゃんは空気読んだの?

>アル「あの星ほしー」
わたしもー。じゃねぇよww
灯里ちゃん天然すぎてボケ殺しww

>みるなよ、絶対みるなよ
パンツ丸みせ…にはならんと思うのだけど。
あの長さのスカートじゃあ。

>アクアに魅入ったが最後、勝手に引き寄せられて勝手に燃え尽きちゃう…
藍華ちゃんはアル君のこととなると急におセンチなんだからw
でもアル君もいつもその気があるっぽい返事するんだよね。
もう結婚しちゃいなよ。


管理人へのメール、メッセ等は↓のアドレスへお気軽にどうぞー。
メッセンジャーについての詳細はこちら
messetochroma.gif

web拍手からもコメントいただけますよ!


 
 
Comment
今後もアル×藍に期待(^^)  
アル君メイン回?ということで、乙女な藍華ちゃんを堪能しました(^^)

>説明に詰まっちゃうアリスちゃん
可愛かったですね(^^)
アル君ナイスフォローでしたv

>年上なアル君
年上キラーなショタ要員、と勝手に認識してました(ぉ)
(見た目の雰囲気が某魔法先生と似てる、というのも先入観の一因かも…)
藍華ちゃんも言ってる通り、子供っぽかったり大人びてたりと不思議な雰囲気ですね~

>前髪直す藍華ちゃん
普段の強気とのギャップがいい♪ですね(^^)
アル君との二人きりを急に意識しちゃう所も可愛かったです。

>アル「あの星ほしー」灯里「私もー」
ボケにボケを重ねると収拾つかなくなりますねw
それにしてもアル君、オヤジギャグ好きとは意外な属性…
「オヤジギャグ禁止!」な藍華ちゃんとますますお似合いですね(^^)

>屋根の上で流星群観測
空に気をとられて足を滑らせないかハラハラして見てました(^^;)
(特に灯里ちゃんとアリア社長w)
tara #/1B8amYM 2011.07.05 Tue 22:39  [URL] [Edit]
>taraさん  
>年上キラーなショタ要員、と勝手に認識してました(ぉ)
こう見えて年上なんですよねー。
たかだか数歳ですけど、きのこなべといい、趣味は間違いなく年齢以上。
その反面、デフォルメ時の顔は子供っぽいですね。

>普段の強気とのギャップがいい♪ですね(^^)
デートに誘うとことか、前髪チェックとか、惹かれあう力にときめいたり、
乙女モードな藍華ちゃん、全力な感じが好感度アップです。

>「オヤジギャグ禁止!」な藍華ちゃんとますますお似合いですね(^^)
普段強気な藍華ちゃんだけど、
アルくんには完全にペース握られてるのがたまらんですね。

>空に気をとられて足を滑らせないかハラハラして見てました(^^;)
藍華ちゃんがいつになったら決定打の告白をするんだろうと、
別の意味でハラハラしながらみてました。
クロマ #ZCZy.3M6 2011.07.09 Sat 22:51  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://standalone.blog50.fc2.com/tb.php/1920-f3fd3e17
 
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
カテゴリー
 
リンク
 
ブログ内検索
 
Counter

since 2006/02/07

 
動画
 
プロフィール

クロマ

Author:クロマ
NAGATO ISM 長門主義!
『NAGATO ISM』を設立
『長門同盟』とも。
活動内容不明で、団員数不明の謎の団。


(C) VIGILANTI
R18ではないですが、時々えっちなことを口走る危険があります(笑)

このブログについて(お願い)
楽しい時間をすごすために。

 
月別アーカイブ
Top
Copyright © クロマ / Designed by Paroday