徒然趣味ブログ

 
 

『ARIA The NATURAL』第16話の感想


アリシア「合格おめでとう、灯里ちゃんは今日から方手袋(シングル)よ」

>「お別れの涙の半分はありがとうの涙なのね」
藍華ちゃんがこんな恥ずかしい台詞を言うとは…素敵んぐ!

>大切なパートナーです!⇒買い換え
なんとかして身近なところに置いておきたい
と訴える灯里ちゃんの気持ち、物にすぐ情をうつしてしまう身としては
よーくわかります。寂しいもんなぁ…。

>「ちょっと言いにくいんだけど、こぐ方向逆よ?」
あれはかわいいエピソードだったなー。
よくみるとボロボロのゴンドラは、
灯里ちゃんの失敗と成長の証でもあるんだな。

>暁「俺はお前の客だぞ」
このシーン、原作でもすごくよかった…。
暁んはときどきすごく男前な発言をするから困る。
にゃいてにゃい藍華ちゃんも結構このゴンドラでの思い出あるもんねえ。

>水責めエレベーターから、希望の丘
ARIAの中で代表的な感動エピソード、ダイジェストだけど
アニメ化してくれて良かった。
火星到着から方手袋昇格までのアリシアさんが、
灯里ちゃんをどんな気持ちで見守っていたかと思うだけで胸があつくなりますね。

>謎の老人
“そういうことか”となっとくしたような表情の灯里ちゃん。
ゴンドラが夢の中に出てきたのか。
そりゃあれだけ大事にされりゃ、化けてお礼も言いたくなるってもんだよな。
分かれ道が灯里ちゃんとの別れの場所、もう少し一緒に…がゴンドラの気持ちなんだろうね。

>泣いちゃう!
でも泣かない!
あのゴンドラ相当古いものだから、アリシアさんも別れはつらいんだろうな、きっと。
そしてここにきて、OPがユーフォリアから一期のウンディーネに戻っていたことに納得。


管理人へのメール、メッセ等は↓のアドレスへお気軽にどうぞー。
メッセンジャーについての詳細はこちら
messetochroma.gif

web拍手からもコメントいただけますよ!


 
 
Comment
ARIAは本当に毎回が神回  
これまで苦楽を共にして来たゴンドラとのお別れ。
雪虫や夜光鈴とのお別れでも泣いちゃった灯里ちゃんはきっと泣いちゃうんだろうなと思って観てましたが、意外にも…
「笑顔でお別れしたい!」という気持ちが伝わって来て、観てるこっちがウルッと来ました(^^;)

>記念すべき最初の逆漕ぎ
まるで最終回かと思ってしまうくらい贅沢な、蔵出しエピソードの連続でしたね(^^)
逆に進んで行く灯里ちゃんのゴンドラを見送るアリシアさんの微妙な表情(呆気にとられてた?)が面白かったですw

>お客さん第1号
暁が最初のお客だったんですね~
「俺はお前の客だぞ」の後の「たとえ半人前でもウンディーネなんだ」の台詞も良かったです(^^)

>「にゃいてにゃい!」
何これ可愛い…w

>水責めエレベーター
規模はかなり違いますが、同じ仕組みの施設(跡)が実家の近所の運河にあったりします(“閘門”というらしいですね)
実際に作動してる所は当然見たことがなかったので、アニメとはいえ映像が見られてちょっと感動でした(^^)

>希望の丘
ダイジェスト版でない灯里ちゃん合格おめでとうエピソードは原作を読む時の楽しみにしておきます(^^)

>謎の老人
ゴンドラの方も灯里ちゃんとの名残を惜しんでるとは…
日頃は鈍い灯里ちゃんが今回はすぐに老人=ゴンドラと気づけたのも、二人(?)の絆の強さを物語ってる気がします。

>OPがユーフォリアから一期のウンディーネに
あまりに違和感なくて気がつきませんでしたw
tara #/1B8amYM 2011.09.20 Tue 01:20  [URL] [Edit]
>taraさん  
>雪虫や夜光鈴とのお別れでも泣いちゃった灯里ちゃんはきっと泣いちゃうんだろうなと思って観てましたが、意外にも…
その健気な姿に逆にうるっときちゃいますね。
思い出のゴンドラですが、だからこそ使われずに古びていくぐらいなら、誰かに使われるほうが幸せなんでしょうね。

>まるで最終回かと思ってしまうくらい贅沢な、蔵出しエピソードの連続
>ダイジェスト版でない灯里ちゃん合格おめでとうエピソードは原作を読む時の楽しみ
ドヤ顔で逆漕ぎする灯里ちゃんかわいいですよね。
そして、各エピソードの詳しくは原作コミック、AQUA1~2巻をご覧ください!
ARIAの魅力はAQUAに詰まっているといっても過言ではありません。
もし原作を読まれるときは、絶対AQUAから読むことをおすすめします。

>「たとえ半人前でもウンディーネなんだ」の台詞も良かったです(^^)
最後までやりとげるのがプロという、暁の兄とよく似た言葉でしたね。
あーほんと、あのシーンの暁は男前です。

>同じ仕組みの施設(跡)が実家の近所の運河にあったりします
taraさんもしかしてパナマ運河の近くにお住まいですか…。
私も実際に動作しているところは観たことがありませんが、
(たくさんの水を移動させるから、目視でわかるほどの速さでは水位は変わらないのかな?)
オシャレな構造してますよねー。あれを思いついた人は凄い!

>日頃は鈍い灯里ちゃんが今回はすぐに老人=ゴンドラ
猫妖精とかゴンドラの精とか、灯里ちゃんの素敵発想と波長が合うんでしょうね^^;
クロマ #ZCZy.3M6 2011.09.24 Sat 21:07  [URL] [Edit]
  
>原作を読む時はAQUAから
ARIAとAQUAがあることは知ってましたが、AQUAの方が時系列的に前の話なんですね。
了解です。まずはAQUA、それからARIAへ…ですね(^^)

>もしかしてパナマ運河の近くにお住まいですか
いえいえ、日本国内ですよw(昭和期には“東洋のパナマ運河”と呼ばれてたそうですが^^)
ちなみに水位の高低差は1メートルそこそこだったかと思います。
tara #/1B8amYM 2011.09.25 Sun 13:01  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://standalone.blog50.fc2.com/tb.php/1933-b36bb542
 
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
カテゴリー
 
リンク
 
ブログ内検索
 
Counter

since 2006/02/07

 
動画
 
プロフィール

クロマ

Author:クロマ
NAGATO ISM 長門主義!
『NAGATO ISM』を設立
『長門同盟』とも。
活動内容不明で、団員数不明の謎の団。


(C) VIGILANTI
R18ではないですが、時々えっちなことを口走る危険があります(笑)

このブログについて(お願い)
楽しい時間をすごすために。

 
月別アーカイブ
Top
Copyright © クロマ / Designed by Paroday