徒然趣味ブログ

 公私ともに多忙につき更新停滞中。。。『少女終末旅行』観たい。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

『ARIA The AVVENIRE』と『月刊ウンディーネ』と『完全版ARIA』の話

公開初日、朝一番の上映で『ARIA The AVVENIRE』観てきました。

aria_the_avvenire_poster.jpg

あらすじや感想を事細かに書こうとすると私のつたない文章力では野暮になるので書きませんが、
もう終わったと思っていたものの続編が観られることができることに感謝です。

aria_the_avvenire_pamphlet.jpg

もちろん、パンフレットをゲットしてきました。
となりは、来場特典のミニ色紙。初週は灯里ちゃん&アイちゃんです。

で、このパンフレット、
登場人物や舞台、あらすじなどの紹介と、インタビュー記事などの、
いわゆる普通のパンフレットに載るべき情報はきっちりおさえたうえで、

aria_the_avvenire_pamphlet_2.jpg

なんと、今回の劇場版の原作にあたる天野先生描き下ろし漫画も収録されています。
A4サイズなので大きい。

劇場版は全3エピソード構成となっており、うち2つは未アニメ化エピソードをベースに再構成したものですが、
残りの1つはこの描き下ろしのエピソードを映像化したもので、そのコミック版ですね。

アリシアさんと灯里ちゃんとの出会いを振り返るところから始まる感動必至のこのエピソード、コミック版をよくぞ用意してくれました!
劇場でもここのシーンで涙腺ゆるんでいるファンは多かったです。
初回上映ということで、特に思い入れが強い人たちが来ていたということもあるでしょうが、
けっこういい歳した大人たちが分泌液ずるずるになりながらエンドロールを迎えるのは、一体感がありました。

ということですので、もし劇場版が気に入ったら、このパンフレットを購入することをおすすめします。
今楽しいと思えることは今が一番楽しめるんですからね。
ただ、グッズ購入を予定される場合は売り切れには要注意です。
まあ、パンフは随時補充されると思いますが、アリア社長ぬいぐるみなんて午前中に真っ先に売り切れてましたからね…


話は変わりまして。

gekkan_undine.jpg

劇場での感動そのままに、家に帰るとこれが到着しておりました。
『月刊ウンディーネ』!!(復刻版)

タイミングな…。タイミングがバッチリすぎるよ発売日。

「アクアで刊行されている水先案内人専門誌」を再現したこの雑誌、
発売当時から結構人気で、今やかなり手が出しにくいプレミア価格になっていたのですが、
このたび、めでたく復刻版がアナウンスされましたので、アナウンス当日に速攻で予約しておきました。欲しかったんだ~これ!

当時ついていた、揃えるとARIAカンパニーが完成するフィギュアこそ省かれていますが、
サイズが小さくなっているので手に取りやすく、かつ本棚にも入りやすく、
BOX化するにあたり、収納BOXイラストは描きおろしされているので、ちょっとお得感があります。

中身は1刊ごとに各ウンディーネがグラビアつきで特集されている記事と、
作中印象的だった場所や人へのインタビュー記事、
それから、専門誌にありがちなコミックページまで作りこまれており、実に「それっぽい」つくりとなっていて遊び心があります。

クリアファイルはアニメイトの数量限定特典で、BOXと同じデザイン。
ポストカードは関連商品購入ごとにランダムで付属するんですが、私のは灯里ちゃんでした。
大丈夫か?これで運使い果たしてて読み切る前に死ぬとか嫌だからな。
おかげで写真が灯里ちゃんだらけになって、幸せすぎる。


さらに話は変わって。

ARIA_The_MASTERPIECE.jpg

ARIA 蒼のカーテンコールのサイトで先日公開されたとおりですが、
コミック版『ARIA』の完全版が出るようです。
AQUA全2巻と、ARIA全14巻の内容すべてを、全7巻へ凝縮。

と、これだけ聞くとよくコンビニの隅っこで売られているサイズ違いのお得版コミックみたいですが、
・カバーイラスト&扉イラストが描き下ろし
・カバーデザインを箔押し仕様に変更
・連載当初カラーページだったものをカラーで収録
・高解像度で原画を再スキャン

などなど、中身としても変化があります。
原作はもちろん全巻持ってますが、↑のように言われると欲しくなるのが人情…。

1巻約1200円?てことは7巻で約8400円?買いだな…。
本当に欲しいと思うものなら値段がいくらかなんて関係ありませんよね。(常識の範囲内で)

だって、今楽しいと思えることは、今が(ry

値段的には既刊を揃えるのと変わらないので、もしこれから買うひとはこちらがおすすめです。
特に、カラーページがカラーで収録されるのは嬉しいですよ。
普通、コミックだと連載当初のカラーページはグレースケールになってしまいますからね。

普通の、元から白黒のページは白黒ってことを不思議と意識しないんですけど、
カラーページを無理矢理グレースケール化したものはやっぱりすごく違和感ありますから。
そういう意味でも完全版なのかなと思います。
 
 
Comment
  
お疲れ様です~
パンフレットも特典も素晴らしいですね(^^)
自分も12月24日に備えねば…(資金面と「AVVENIRE」視聴の前提となる「ORIGINATION」鑑賞)

『月刊ウンディーネ』復刻版は完全に出遅れましたorz
またしてもプレミア付いちゃってますね…うぬぬ;
我ながらアンテナの低さが悔やまれます(TT)

完全版は迷わず買いです(^^)
カラー再現は大きいですよね~
tara #/1B8amYM 2015.09.27 Sun 23:53  [URL] [Edit]
>taraさん  
>資金面と「AVVENIRE」視聴の前提となる「ORIGINATION」鑑賞
12月まではまだまだありますから、どうぞじっくり観てください。
そしてAVVENIREで、またひとたび再会できる奇跡に立ち会ってください。
思い入れが強くなればなるほど、きっと楽しめると思います。

>『月刊ウンディーネ』復刻版は完全に出遅れましたorz
すみません、過去のをみたら私、紹介の記事を書き忘れていますね…。
受注生産とはアナウンスされてなかったと思うんですけど、完売表記になっていますね。
マニアックな品なのであまり数がつくられなかったのかもしれません。

>完全版は迷わず買いです(^^)
カラーページは本当に楽しみです。
これも念のため予約しておいたほうがいいですかね。
店舗別の特典などがあるのかも気になります。
クロマ #ZCZy.3M6 2015.09.28 Mon 22:52  [URL] [Edit]
  
>「ORIGINATION」
クリスマスまでしっとりじっくり楽しんで癒されたいですね~
感想コメも追々…(^^)

>受注生産とはアナウンスされてなかった
これは迂闊でした…
プレミア化には歯止めが掛からなそうですが、次のチャンスがあると信じて気長に機を窺いますw
tara #/1B8amYM 2015.10.02 Fri 01:15  [URL] [Edit]
>taraさん  
>感想コメも追々…(^^)
お、それは楽しみですね。
書いたのがもうずいぶん前なので、自分でも見返すか原作読み直すぐらいはしないと別の回の喋りそうで危ないw

>プレミア化
ファンが充分いることは明らかなんだから、欲を言えばもうちょっと生産数に余裕もってほしいですけどね。劇場グッズ共々。
なんか劇場グッズもパンフ含めてほとんど品切れみたいで…。
もっとも、そもそも綺麗に一度終わってしまっていたものを、また新しく見られるだけでも奇跡なのは間違いないんですけどね。
クロマ #ZCZy.3M6 2015.10.04 Sun 23:15  [URL] [Edit]
  
「月刊ウンディーネ」の追加販売の情報ありがとうございました♪
お蔭様で無事ゲットできましたv
特典ポストカードは付きませんでしたが、それでもでっかい満足です(^^)

「AVVENIRE」は昨日で公開終了だったみたいですね…
先日『ここさけ』を観に行った映画館で↑のパネルを見つけて、フラフラと入って行きたくなりました(^^;)
tara #/1B8amYM 2015.10.31 Sat 18:40  [URL] [Edit]
>taraさん  
>特典ポストカードは付きませんでしたが、それでもでっかい満足です(^^)
無事入手されましたようで安心しました。
中身イラストがなかなか目新しいのばかりでいいですよね。
欲を言えば1冊1冊は若干物足りないんですが、6人それぞれのインタビュー記事だけでもたまらない!

>「AVVENIRE」は昨日で公開終了
一部劇場では終了ですね。
私も結局、もう一度行こうかと思いつつ行けてません。
大妖精3人のミニ色紙は欲しいんだけど、遠いんだよなぁ。
舞台挨拶とかあったら即予約するんですけどねw
クロマ #ZCZy.3M6 2015.10.31 Sat 20:38  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://standalone.blog50.fc2.com/tb.php/2566-3fbdf4e9
『ARIA』のスペシャルファンブック「月刊ウンディーネ」がコンプリート・セレモニーBOXとして復刻! 『ARIA』の世界観を忠実に再現したウンディーネ専門誌の6冊セットです(^^) 天野先生描き下ろしのスリーブBOXも眼福♪ 特に裏面はかなり貴重ですね~(^^) 長らく稀少視されていたお宝アイテムが待望の復刻。 「ARIA The AVVENIRE」の劇場公開に合わ...
2015.11.01 01:36
 
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
カテゴリー
 
リンク
 
ブログ内検索
 
Counter

since 2006/02/07

 
動画
 
プロフィール

クロマ

Author:クロマ
NAGATO ISM 長門主義!
『NAGATO ISM』を設立
『長門同盟』とも。
活動内容不明で、団員数不明の謎の団。


(C) VIGILANTI
R18ではないですが、時々えっちなことを口走る危険があります(笑)

このブログについて(お願い)
楽しい時間をすごすために。

 
月別アーカイブ
Top
Copyright © クロマ / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。