徒然趣味ブログ

 
 

『ARIA The AVVENIRE』第1話の感想

aria_the_avvenire_01.jpg
今、再びの未来をご一緒しましょう。
TVアニメ第一期から10年目、物語のフィナーレの第三期からも7年となる2015年、
ARIAシリーズの新作となる『ARIA the AVVENIRE』が発表されました。
当時の制作・キャストが再集結した、それだけで奇跡のような新作が映画館で観られるとあって、
公開初日、ど真ん中の席を震える手で予約したのを覚えています。

冒頭、水平線から風車、サンマルコ広場のカット。
無音からピアノの優しいBGMが流れた瞬間に、劇場ではすすり泣く声。はやすぎるってw
でも気持ちはわかります。
公開初日ということもあってか、ARIAへの思い入れが人一倍強そうで、この上映を大切に噛みしめたいという雰囲気が
会場前の入場列の時点での、TV版のあのシーンがよかった、とか、今回は原作のあの展開なんじゃないか、
といった会話から感じていました。

そしてアリア社長、灯里ちゃん、アイちゃんの登場から初代OP「ウンディーネ」
私もさすがにここでもう涙腺がぐっときましたね。
だってあのアイちゃんですよ、そしてアリシアさんポジションについた灯里ちゃんですよ。
アイちゃんのわくわく顔の漕ぎ姿や観光案内練習を、笑顔で聴く灯里ちゃんの優しくて落ち着いて見守る仕草がアリシアさんとかぶる。
第三期最終話でアリシアさんの元を卒業して、アイちゃんを「ちょっと嬉しいだけだよ」と迎えたあと、
それぞれここまで成長するまでに、きっといつくもの困難と素敵があったんだろうなと想像すると応援したくなるじゃないですか。
もともとおっとりしていて心優しい灯里ちゃんにこの包容力がプラスされて無敵な感じ、一生見守られながら生きていきたい。

そして時代が回想。
アリシアさんの誕生日にわざわざ有給休暇をとって冷やかしに(ツンデレ語)プレゼント持参の晃さんのお話。
予定が詰まって会えないかというところで、お約束の「自主練」(お客様じゃないからシングルで乗せてもいい理論)
「私の修行は厳しいぞ?」と晃さん。ツンデレの鑑である。

街中探し回るも結局日がくれて、今日はもう会えないかというところでミラクル。
アリシアさんと、アテナさんと、三隻が小さな交差点で遭遇。
用意していたプレゼントを振りかぶって晃さんがパス。舟の上でヒールですよ。
ドボンといきそう。というかアリシアさんがキャッチミスりそう。などとそんな無粋なフラグは素敵の前では無効。
プレゼントを大事そうに胸元に抱えるアリシアさんに全俺が惚れた。これでおちない男がいるか?いや、いないね。
その様子を見届けて良かったと笑顔するアテナさんも美人すぎる。
川上さんの件があるのでもうアテナさん映るだけでなんか涙腺がダメだ。ちなみにここが歌登場なのは原作通りだったはず。
夕焼けのカナル・グランデからサルーテ聖堂の眺めが美しい。
アカデミア橋からのアングルは実際のヴェネツィアでもお約束写真スポットのひとつ。

アイちゃんにもアリシアさんや灯里ちゃんと同じような、同世代の仲間に恵まれるフラグを立てつつ、
「会いたいときに会えること、なんでもないと思っていることも、本当はすごいミラクルなのかもしれないよ」
と恥ずかしい台詞でシメ。
三期でアリスちゃんや藍華ちゃんがプリマ昇格したときに、会える機会が減ることへの寂しさが描かれていた話とリンクしますね。
灯里ちゃんはもう昔みたいに毎日は二人に会うことはできないけど、それを受容して“すごいミラクル”を楽しんでるわけです。
「今こうしてアイちゃんと一緒にいることもね」
いや、ほんと。アニメ版でアイちゃんを生み出してくれてありがとう。
原作最終話にも逆輸入されて、こうして続編のきっかけにもなったことで、10年がかりで見たかったものが見られた感じですよ。

灯里ちゃんが素敵台詞を連発するのはいつも通りだけど、アイちゃんもすっかりメールでその色に染まっていて
恥ずかしい台詞連発。このペアだと恥ずかしい台詞を禁止する人がいないwwARIAカンパニー色全開でなんか安心しますね。
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://standalone.blog50.fc2.com/tb.php/2666-3b462f26
 
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
カテゴリー
 
リンク
 
ブログ内検索
 
Counter

since 2006/02/07

 
プロフィール

クロマ

Author:クロマ
NAGATO ISM 長門主義!
『NAGATO ISM』を設立
『長門同盟』とも。
活動内容不明で、団員数不明の謎の団。


(C) VIGILANTI
R18ではないですが、時々えっちなことを口走る危険があります(笑)

このブログについて(お願い)
楽しい時間をすごすために。

 
月別アーカイブ
Top
Copyright © クロマ / Designed by Paroday