徒然趣味ブログ

 
 

劇場版『ガールズ&パンツァー』の感想


戦車道は人生の大切な全てのことが詰まってるんだよ

>お言葉ですがもう現れています
開幕困り顔のオレンジペコちゃんかわいい。
ゴルフ場のバンカーで籠城とは、この状態勝ち目あんのって感じだけど。
ダージリン様のうんちくに真面目に返す良い子。アッサムとかEDでうんざり顔だなの見逃してないぞ。

>格好いい、それは戦車道にとって大切なことかな?
継続高校のミカとアキ、堂々とした登場。
あまりに堂々と登場し、この後も何度もそれっぽい台詞を発するので、誰だこれ、新キャラ?と最初は思いつつも、
でもこれだけ当然のように出ているのだから前にちょこっと出てたっけ…と自信をなくす程度には堂々としている。
で、帰って劇場パンフ開いてみて心のなかでつっこみましたね、「やっぱり初登場やないかーい」と。

>卵も牛乳もクーラーBOXに入れてきましたから、(ミルクセーキ)作れますよ。
さすが秋山殿準備がいい。プラウダ戦のおまけでも出てたけどミリタリーグッズの持ち合わせが伊達ではない。
あああもう秋山どのかわいいんじゃ!!わしわしなでなでしたいんじゃ!!

>パンツァー・フォー
スタッフコメンタリーでも触れられていたけど、動きにこだわりを感じますね。
動き出しで履帯が引っ張られて、遅れて車体が浮き上がるところとか、
知波単の横からのカットで転輪がうにうに動いてる姿とか、物理演算じゃなくて手入力らしいっすよこれ。

girlsundpanzer_movie_02.jpg

>散ったらダメだろー
と言いつつ、結局突貫する西隊長……。
雪の進軍の過剰な凛々しさがどう考えても負けフラグなんだよなぁ(笑)
ガルパンおじさんにはご高齢の方も多いと聞くけど、日本軍オマージュが特攻脳なのは複雑な心境じゃなかろうか。

>それに、もうすぐサンドイッチも出来上がるわ
ここでプラウダ高校のテーマと共にT34/76戦車を先頭にずらずらっと出てくるで出てくる緑地仕様のソ連戦車の恰好よさよ。
新キャラクラーラもノンナと並んで負けない美人。俺プラウダ応援しようかな(ハニートラップ)
ノンナとクラーラのスパイ疑惑とかそれっぽいけど、こんなスパイにならひっかかってもいいよね。
ノンナが生徒会のスパイで、クラーラがロシアの二重スパイとかだったら面白いね。

>重戦車キラー参↓上↑
宇津木ちゃんカワイイ!
戦略大作戦のパクリ作戦でうまくいったのの再現。
何度も同じ手が通じると思っているところが実に1年生。

>マジですの!?
ローズヒップ殿、落ち着きがない。戦車の動きまで一人だけドリフトしてたり落ちつきがないんだよね。

>と・つ・げ・き?
あほかわいい。ぱっと見キリっとしてるのに。
どう見ても「あいたー!」で済みそうにない転がり方してましたけどね……。

>肴屋崩壊
クラーラが寸止で「ふぅ」と止まったのに、ローズヒップがオカマ掘って崩壊の絵には笑いましたね。
監督がステマっぽくなるから嫌といいつつ、大洗の名物の破壊っぷりも劇場サイズ。
このあたりで声優コメンタリーされているように、大洗の実際の街にも再現とかパネルとかが設置されていて、
街ぐるみで結構本気でコラボを楽しまれているし、キャストさんもそれを把握してるってのが愛が深くていいよなぁ。
ちなみにこのクラッシュでカップを破壊してしまたようで、大洗戦と大学戦では持っているカップが違うらしい。

>ナポリターン
アンツィオ戦で描かれた、たかちゃんとひなちゃんとの友情。
三突の砲塔は回らないからなぁ……。

>発砲禁止区域
どうやって二階に上がったのか。そして戦車で降りても壊れないエスカレーター君、いくらチハが軽くても頑丈すぎだろう。
下り際に一瞬アップになる福田殿がかわいい。

>馬鹿め!二度も騙されるか!
ルクリリ様、口が悪い。どこかお嬢様じゃないのが聖グロリアーナの伝統なのか。

>聖グロ&プラウダの勝利
聖グロにだけは勝ててないんだよね、大洗。
完全にみほの動きが読まれてる。

>温泉シーン
サービスカットキマシタワー!
ここ(女湯)もロケハンしたっていうんだから、流石です。
ちなみに、カチューシャに100秒数えるくだりで、それまで日本語で会話していたのにクラーラがいきなり数字を数えるのが、
クラーラが日本語を理解している伏線、と監督コメンタリーで言及されていてはじめて知りました。たしかに。

>戦車道大会で優勝したら廃校しないと言ったな、あれは嘘だ。
絶対廃校にするマンの執念を感じる。
TV版で綺麗に終わったものを劇場版でもう一度ピンチにするためであって、シナリオとしては強引なんだけど、それでもここのお別れシーンは寂しいものがある。
ここのそれぞれの描写が細かくていい。一回では見きれないけど、飼育小屋でうさぎに微笑む桂里奈ちゃんとか、
自動車部がガチガチのスポーツカーじゃなくてソアラに乗ってるのも時代っぽくていいし、ジャージ暮らしのねこにゃーもそれっぽい。
秋山殿の父が秋山殿みたいにオロオロしているのに対して、強い母の凛々しさも格好いい。
華さんは「花はどこでも咲ける」をまた実行するために種を集めてるらしいですね、あとのシーンでコンビニ袋を持ってるのがそれのようです。
麻子の部屋の片づけをしに来てくれる武部殿、やっぱり女子力高いよ。なぜモテないんだろう。

girlsundpanzer_movie_03.jpg

>サンダース登場
ここのアメリカ野砲隊マーチと共に豪快にやってくるサンダース、何度観てもスカッッッとする。
ピンチに駆けつけこともなげに「届けてあげるわ」とあっさり去っていく姿、惚れてまうやろー!
この後の連合軍戦では目立った活躍が描かれていないないのが残念だけど、ここのカットだけで一番の大貢献ですよ。
過積載のため離陸のために燃料を捨てて、途中で空中給油をおこなっているのだとか。飛行機まで操縦できるのかぁ。
ちなみにコクピットの計器は正しく描かれており、去り際にバンクついてるのもちゃんと計器に反映されているらしい。ひえ~。

>風紀委員のくせにだらしないぞ!
役割を失った風紀委員の堕落っぷりがww
反対に、それ以外のチームはいきいきしてますね。秋山殿と1年生チームは特に。
どんどん逞しくなっていく1年生チーム。 
ここらへんのシーンはモブもいっぱいでてきてかわいくていいですね。

>それがボコだから!
寂れ具合がひどい。
今までにないここ一番の盛り上がりをみせる西住殿、これのどこがいいんだろう……。
ボコがボコられるのをわかっていて応援するの、やはり闇が深い。

girlsundpanzer_movie_04.jpg


>学校の友人です。
転校のための書類に親の署名をもらうのが難しいぐらい家庭が崩壊しているなんて。
パンツァージャケットがちゃんとクリーニングされてて、部屋がきれいに保たれているのはお姉ちゃんのおかげでしょうか。
お土産で完全にバレてるんだけどね。しほさん何意地になっとるんや!
お姉ちゃんの戦車にのって送り迎えされる状況で昔を思い出すシーン、泣けるんだよなぁ。
みほが好きな戦車がII号なんですよね。お姉ちゃんとの思い出があるから。

girlsundpanzer_movie_05.jpg

>せいやくしょ
会長と家元の根回しのお蔭で最後のワンチャンスが作られていく。二人とも素直じゃないなぁ。
試合に勝つ代わりにボコミュージアム復興を約束させる愛里寿ちゃんの金銭感覚……。そんなアイスかおもちゃをねだるみたいに!

girlsundpanzer_movie_06.jpg

>ただいま
会長を信じて頑張っていた桃ちゃんが安堵して泣き出すシーンいいなぁ。
サンダースに戦車を預かってもらう時も、転校先の学校で仕切っている時もずっと頑張っていたからね。
桃ちゃん真面目だから……普段ダメダメキャラなのに。
キャンプ場で完全に自給自足の文明を築いていく1年生チームww
普段だらしない麻子がそど子を迎えに行くところが、仲いいんだなーってほっこりしますね。
皆が沸くなか、厳しい戦いになることを予感する西住殿秋山殿も戦略陣としてのペアが仕上がってる感じがして好き。

girlsundpanzer_movie_07.jpg

>待ったー!!
試合のことを報道で知ったのか、暗号通信を使って召集をかけるダージリン様素敵です!
テーマソングメドレーにあわせて登場する各校の心強さ、仲間はなにも校内だけじゃないんだなぁ。
TV版は、組織の中での居場所を失ったみほが、新しい居場所を見つける話だと私は解釈していますが、
劇場版はその集大成というか、大団円なんですよね。
廃校から戦車まで取り上げられそうになったときに、運び屋を買って出てくれるサンダースをはじめ、
大学戦で戦略では覆せそうにない戦力差に諦めかけるみほに短期転校して連合軍を示し合せる元ライバル達。
みほの魅力が周りを動かさせるわけで、やってきたことが間違っていなかったことの証明と言えるでしょう。
このあたりのシーンは感情移入しているとまたまた目頭が熱くなる展開でしたね。
昨日の敵は今日の盟友ってスポ根の王道展開で展開としては読めきっているんですけど、やっぱり燃えますよね~。
勢い余って数を間違えて大群でくる知波単のバカっぷり、ダー様が厳しいw悪気はないんで許してあげてw

>一番こだわるのは作戦名
こっつん作戦に「迫力ないわね」とつっかかられたところで「それでいこう」と即決の姉バカっぷり。
そしてその後のエリカの顔wもうショボーンとしてるのね、犬のしっぽが見えるよ……。
異議を唱えるカチューシャに、キッと睨みの一発で黙らせるお姉ちゃんもwww

>地毛だ
アンチョビ姉さんの地毛めちゃくちゃ長いのね。

>序盤に成果をあげておきたい、行くか
「妹のこと信じてないのね」と煽られてムキになってるんだよね。結果的には最初の判断のほうが正しかった。

girlsundpanzer_movie_08.jpg

>正座ダー様
おうつくしい……
このあとの接敵したところの砲撃戦の音とか動きとかこだわりを感じますね。
機関砲の弾道が放物線描いているところとか、索敵のときに各車同士で死角を補間しているところとか。
戦車にカモフラージュして偵察してるところなんかアングルも含めて実写の資料写真みたい。
各々のキャラクター性がつよい動きをする大洗連合と、大学チームの無機質に揃った動きの対比とかも。
一瞬でカットがかわっていくのが勿体ないぐらい密度が高い。

girlsundpanzer_movie_09.jpg

>プラウダのために!
今までロシア語で話していたのに、クラーラが散り際に笑顔で日本語で喋る演出が憎いですねー。
続いてマスコットのかーべーたんと、カチューシャが絶対の信頼をおいているノンナも。
ノンナがスコープを覗き込むシーンの顔が好きだな。独裁的なのかと思っていたけどプラウダも仲間想いなチームなんだとわかるシーンですね。
カットが生々しく実写の戦争映画というか資料映像と言うか、非常にそれそのもので説得力があって、よく研究されてんだなーと思いますね。

girlsundpanzer_movie_10.jpg

>こ゛っ゛ち゛み゛て゛る゛ぞ お゛お゛お゛
ここからさっきまでのシリアスかつリアルな描写からまた一転してアニメチックな動きになりますね。
台詞全部に濁点がついてるアンチョビくせになる。

>この作戦に意味があるとは思えない。しかし、彼女たちの判断を信じよう
ミカは素直じゃないなぁ。そのうちアキに愛想尽かされそう。
でもここからのBT42の活躍っぷりは格好いいぞ~~~。
クリスティー式なめんなよ!と爆走する姿は各キャラの名前のオマージュようにさながらフライングフィンである。
でも操縦人数足りてないっぽいうえにミカが楽器演奏してるだけ(あれで指示をだしている)んだけど、
操縦に専念できるミッコはともかく、装填、照準、発射を担当するアキ忙しすぎない?

girlsundpanzer_movie_11.jpg

>T28重戦車
ここで突っ込んでは戻ってくるローズヒップ車のおちつきの無さw戻りなさいローズヒップw
まほに頼りにされて嬉しそうなエリカとのやりとりが楽しそうでいい。実際息があっている。

>観覧車先輩、お疲れさまでした!
もうちょっとでうさぎさんチーム踏みつぶされそうになってたけどいい働き。
入場者特典のフィルムで観覧車先輩当たった人結構いそう。

girlsundpanzer_movie_12.jpg

>アヒルさん小隊
この物理演算された被り物のアヒルがほんとブヨブヨ動いていい味出してる。
アヒルさん小隊はこれで仲良くなって、エンディングでそれぞれアヒルの小物を持ってるのが、
また新しい仲間が増えたって感じがしますね。
荒野セットでのアリクイさんチームも筋トレの成果あっていい活躍してる。
各車そうだけど、装填手のパンチうけたら痛そうだな~。

>ボカージュ戦
T字路で砲塔旋回するのすごくない?
やはり市街地で強い大洗の戦略戦に徐々に形勢逆転される大学選抜チーム。
えぇ……恥ずかしくないんですか。

girlsundpanzer_movie_13.jpg

>やーってやる やーってやる やーってやるぜ
いかん、愛里寿ちゃんがやる気だ!
なんかいけそうかもと思ったのもつかの間、また流れが大学チームに。
正確無比な超信地旋回で5両をあっという間に撃墜するのは流石、と言いたいところだけど、
正直車両の差もあるかなぁ。チハとセンチュリオンじゃ設計年度が違いすぎる。
劇中のはいくらなんでも早すぎだけど。ありゃヒトマルより速いんじゃなかろうか。

>優雅な勝ち方には程遠いですね
どうやってその隙間に挟まったw
でもアッサムのデータ主義、なかなかイケるやん。喋るのは劇場版が初めてじゃないの?
ダー様の「17ポンド砲さん」が嫌味っぽくていいですね~。
17ポンド砲自体がイギリス製ですからね。

girlsundpanzer_movie_14.jpg

>軽戦車キラー
おっぱいエアバック。
ジェットコースター上でうごく戦車を立て続けって今回1年生チームの成長っぷりが目まぐるしい。

>バミューダトライアングル
トライアングルアタックか?まあたしかにペガサスナイト三姉妹のように美人揃いではあるが。
でも三姉妹の割に似て無さすぎでしょミミミ姉妹。
動きは街の遊撃手ジェミニのCMのオマージュか?

girlsundpanzer_movie_15.jpg

>リミッター外しちゃいますわよ!
聖グロいちの瞬足、スペック的にそりゃあなぁと思っていたけど、飛ぶとは思わなかったよ。

>レオポンハイブリッド化
KERS搭載!?
しかも隣のスイッチがもっとすごくて、STEALTHとV-TOLですからね。透明化に垂直離陸?お前はマッハ号かと。
相変わらず自動車部の技術力は世界一ィィィ!!
エキシビション戦で傷ついた戦車も、温泉入ったあとにはもう治ってるんですよね。

>2vs3
BGMも台詞もなしでの西住姉妹の連携プレイが熱い。
トンネル上で傾斜をとっての砲撃なんかずるっと落ちそう。
後ろ上部からの砲撃に気づいて振り返るメグミな、やっぱりこの人たちニュータイプ能力持ってるよね。
ラスボス戦で喋りすぎないのが見入っちゃいますね。
練度も高くてまるで一人で動かしているようで、ヴォイテクで一瞬攻撃を免れるときに、みほの命令前に麻子が避けてるところとか練度の高さがわかりますね。

girlsundpanzer_movie_16.jpg

>100km/h超え
後ろから砲撃することで加速を……!
このときのお姉ちゃんの心配そうな顔がいいですね。
TV版では最終話まで敵として出てくるんだけど、本当は妹想いでね、
まるで背中を押すようにみえるところが、西住流を背負って代わりに妹を自由な世界へ後押しした姿と重なるし、
最後に傷ついたIV号を引っ張ってくれる様もやはり思い出の中のお姉ちゃんそのもののようだ。

>大洗女子学園の勝利
友情チームワークの勝利である。
廃校は無くなった、と満面の笑顔の会長の両脇で桃ちゃんよりも柚子ちゃんが大泣きしてるのが意外。
ライバル校への礼の角度が一番深いのが桃ちゃんっていうのも桃ちゃんらしいね。

girlsundpanzer_movie_17.jpg

>戦車道には本当に人生の大切な事が詰まってるね
そうさ、戦車道は生き方そのものだからね。
最後の西住姉妹の会話は何を話してるんだろう、
勝てて良かったな、みたいな明るい話題のあとお姉ちゃんが真剣な顔になって何かを言うのは、
やっぱりウチに帰ってこないか?という話のような気がする。
でもそれにみほは、自分の戦車道を見つけたから。と答えているような気がする。

今回の感想はスタッフコメンタリーの情報を多数参考にさせていただきました。
キャストコメンタリー、監督コメンタリー、軍事コメンタリーの三種類のコメンタリーでより深く楽しめるので、
ブルーレイを再生するときはそちらの副音声もおすすめです。
秋山殿役CVの中上さんが中の人まで戦車詳しそうでこのあたりももっと聞きたいところ。
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://standalone.blog50.fc2.com/tb.php/2672-7852fc7a
 
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
カテゴリー
 
リンク
 
ブログ内検索
 
Counter

since 2006/02/07

 
プロフィール

クロマ

Author:クロマ
NAGATO ISM 長門主義!
『NAGATO ISM』を設立
『長門同盟』とも。
活動内容不明で、団員数不明の謎の団。


(C) VIGILANTI
R18ではないですが、時々えっちなことを口走る危険があります(笑)

このブログについて(お願い)
楽しい時間をすごすために。

 
月別アーカイブ
Top
Copyright © クロマ / Designed by Paroday