徒然趣味ブログ

 公私ともに多忙につき更新停滞中。。。『少女終末旅行』観たい。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 

『あまんちゅ!』第12話の感想

amanchu_12.jpg
ついにダイビングデビュー
>初めて海に潜る日
ちゃんと寝ておかないと昼に眠たくなるよw
両手に花+ちゅぱりんぐ機能の、甘やかせ力の高さな。
にしても、ここで最終話かー。原作既刊の1/3ぐらい?たしかに区切りとしては最高潮のところ。

>私の知らない素敵なものを見たいから。ぴかりと。
さりげない大胆な告白。
もうこれぐらいじゃ恥ずかしい台詞と感じさせないぐらいに連発してますからね。

>ゆっくり潜航するように
きゅーそくせんこー

>私に捕まってフィンをつけて
うぴょ^~
なにこのウェディングロードみたいな捕まりかた。ほぼ結婚と同じですよこれは。
まだなんとなく頼りないけけど、バディーチェックもさまになってきたし。

>どこまでも深い蒼に吸い込まれていく
てこが怖くなったのを察して手をつないであげるぴかりほんと優しくて好き……。

>泡が!泡の柱が!
下にも人がいるってわかったから怖くなくなったのかな?
フィンを落としたのがかえって良かったか。

>いただきまーす!
突然の飯テロ。
なんで外で食べる焼きそばってあんなに美味しいんでしょうね。

>吐き出す泡がどちらが上か教えてくれる
なるほど。
でも初回で底が見えないぐらい深くまで潜るものなの?

>上から眺めているだけじゃ絶対に見えない景色だ
今までのやらずに諦めていた姿勢を乗り越えて、
一歩踏み出したことで、見える景色が変わったんやね。

>中性浮力
悟りを開いている姉がいるぞ!
てこがスカルチノフみたいにビターンってなってるのには笑った。
素晴らしいビビッドアングルをありがとうございます。

>おつかれー
これで本当のダイバーデビュー!

>顔を上げてみな、でっけえ楽しい世界が無限に広がってる
>あの日、諦めないで良かった
これがあまんちゅのテーマですね。
この辺、真綾さんの挿入歌も歌詞がすごく合ってて良いっす。

>書きたい事が多すぎる
ベテラン3人がログブックの前にぐったりと休憩しているのと対照的に、
てこが初めての体験でハイになってるのかわいい。

>茜ちゃん
脳内再生力を試されている……余裕です。

>あのパチパチ言うおとはおめでとうの拍手
ちゃいます。
泡がはじける音でしょ(マジレス)

>絶対この子と仲良くなって一緒に海に潜るんだって
ぴかりもてこに一目惚れしてたんやね~。
実際、部活に侵入して勝手にプール使うぐらいのところまではちょっと引いてたしね。
でもそれがなければ、ダイビングしてなかったと思うと結果オーライ。

>だって私は、てこのことが大好きなんだから
告白成功。
最後もれっつらごーで〆てて、これが最終回でよかった。
二期してくれてもいいけど、なんかこれはこれで完結にしてほしい感じもある。
 
 
Comment
  
「ついに…!」な内容の最終話でしたね。
まだやっとスタートラインですけど、丁寧な積み重ねの末の集大成感ある締めでした(^^)
(丁寧に積み重ねられたのは主に人間関係の方で、ダイビング練習の方はむしろ急成長な印象もありますが^^;)

>さりげない大胆な告白
確かにもうこれくらいじゃハッとさせられないくらい慣れっこにw
それだけ余裕を持ってイチャイチャを楽しめるからいいんですけどね(^^)

>てこが怖くなったのを察して
マイペースキャラに見えて気配り細やかですよね、ホント(^^)

>上から眺めているだけじゃ絶対に見えない景色
以前クロマさんが指摘されていた通り、ここまで視聴者にも見せなかった景色だからこそ、ここでてこと一緒に感動できるんですよね~

>脳内再生力
同じく余裕でしたv

>絶対この子と仲良くなって一緒に海に潜るんだって
>だって私は、てこのことが大好きなんだから
相思相愛(^^)
てこ視点で始まった物語がぴかり視点からの“答え合わせ”でスッキリ着地。いい最終回でした♪
tara #/1B8amYM 2016.10.11 Tue 00:01  [URL] [Edit]
>taraさん  
>集大成感ある締め
ここを最終話にもってきてくれて正解、お見事という感じです。
原作ではこのあとも日常パートやら異世界パートやら続くんですが、正直なところここが一番の山場であることは間違いありません。

>ダイビング練習の方はむしろ急成長な印象
てこが急に泳げるようになっていたり、人知れず練習していたのだろうという印象でしたね。
「ときどきダイビング」のキャッチコピーに偽りなしw
でも日常パートも好きです。

>マイペースキャラに見えて気配り細やか
ぴかりの魅力ですね。
あれは反則ですよ、ずるい。てこじゃなくても惚れる。

>ここでてこと一緒に感動
泡の柱は実際に見てみたいですね。
今まで知らなかった世界や見方を変える瞬間に、ぶわーっと世界が広がっていく感じが、いつもの天野ワールドだなと思います。

>てこ視点で始まった物語がぴかり視点からの“答え合わせ”でスッキリ着地
今までずっと引っ張ってきてくれたぴかりの本音の告白、まさか逆に一目惚れしていたとは盲点でした。
カラッと晴れやかな気持ちになるいい最終回でしたね。
クロマ #ZCZy.3M6 2016.10.15 Sat 17:35  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://standalone.blog50.fc2.com/tb.php/2692-3dd7ce85
 
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
カテゴリー
 
リンク
 
ブログ内検索
 
Counter

since 2006/02/07

 
動画
 
プロフィール

クロマ

Author:クロマ
NAGATO ISM 長門主義!
『NAGATO ISM』を設立
『長門同盟』とも。
活動内容不明で、団員数不明の謎の団。


(C) VIGILANTI
R18ではないですが、時々えっちなことを口走る危険があります(笑)

このブログについて(お願い)
楽しい時間をすごすために。

 
月別アーカイブ
Top
Copyright © クロマ / Designed by Paroday 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。