FC2ブログ

徒然趣味ブログ

 
 

現代社会におけるネットの存在について

うわわ、ちょっと論文みたいなタイトルになちゃった。(´∀`;)
中身はなんてことない、いつもどーりの日記なわけなんですよ。




まずは本の紹介を。

チャット恋愛学 ネットは人格を変える? チャット恋愛学 ネットは人格を変える?
室田 尚子 (2005/07/16)
PHP研究所

この商品の詳細を見る



タイトルがなかなか素敵(笑)だけども、中身はなかなかお堅い感じでした。
ネットにおける問題点や概念などから書き出し、その利便性、コミュニケーションとしてのありかたなどなかなかネットという存在を全体的にとらえたよい本だと思う。
よい本だと思うってすごく偉そうないいかただけど…w

そういった書き出しから、チャットや掲示板における楽しさ・問題点・注意点など次第に焦点を絞った内容で、はては、オフ会まで事細かに書いてあります。
それで最後にタイトルの「恋愛学」がケースによって紹介されてます。


どうしてこの本を紹介したかっていうと、最近ネットってなんなんだろうって考え直させられるようなことが多いなって思いまして。

ネットの掲示板で知り合った小学生が誘拐されたり、「メイド狩り」なる犯罪がおきたり。。。

ネットでの問題点が目立つ昨今ですが、はたして本当にそうなのか、と真剣に考えてみるのもよい機会かもしれません。

たしかにネットは現状において危険な存在ではあります。
文字でのみの通信は、相手の表情が伺えなかったりして、誤解を生む場合がありますし、それを悪用することも出来ます。
また、ネット特有の世界観によって、自身の世界観を間違った方向に曲げてしまうこともあります。

しかし、本当にそれだけでしょうか。
ネットでは個人が個人の趣味性によって情報を発信・収拾することによって、共通の興味・趣味をもった人たちが集まりやすいコミュニティとしての特性もあります。

「ネットと現実社会の混同」とか「ネットの危険性」などが世論としては傾きやすいけど、私はむしろ「個人としての意識の高さ」でしょうか、そういったものに期待するしかないと思います。

一部の悪のために有用なコミュニティ技術が問題視されるのは悲しいし、それは消極的解決にしかなってないと思う。

こういったときは問題をネットと現実とを話して考えがちだけど、そうじゃなくネットも現実現象の一部延長上にある場所としてかんがえれば問題も解決し易いし、自分としてもどういった態度を持っていればよいかがわかると思う。

どうも世論はネットを切り離して悪にすることで、現実問題から眼をそらしている感じが否めないです。
そうじゃなくて、全体視的な立場から解決しないといけないと思うのですよ。


と、最後はなんか10代特有の反社会性みたいな考えになってしまいましたが、本のほうではそんなことはかかれてません。
普通に、文字においての心のやり取りについてかかれてます。
チャットしない方にもオススメ。
相手にうまく自分の思うところを伝えられれば、もっと幸せな気分になれるかもしれませんね。

にしても最近、こういう本ばかり読んでるなぁ、自分。

一部アマゾンにて立ち読みが出来ます。


現実でもネットでも、どうして人が集まるといざこざが起きてしまうのでしょう…。
私なんて穏やかなものですよ…。

Σヽ(゚Д゚; )ノ 、ひょっとしてぼぉーっとしてるだけ??
それとも老化現象?ww


↓記事がおもしろかったり、お役に立てましたらぽちっと押してください~
(TдT) アリガトウ
(TдT) アリガトウ
↑他の人のおもしろいブログもみれますよー
↓コメント欄はちょっと…な人はこちらへどうぞー。
 
 
Comment
管理人のみ閲覧できます  
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  
アンタッテヒトハー!!
はい、今回のハンネネタ終わりw


さてさてイントラネッツですか…(最初から違うw)

まぁ某ひろゆき氏が言う通り、【ウソをウソと見抜けない】人ってあんまりネットに入り込み過ぎちゃ危険なんですよね~

あと自分が好きな物は皆好きに違いない!!とか思ってる人間(いや居ないとは思いますがね?w)もキツイかと。

それこそ匿名性の高い掲示板等ではファンサイトの人間が見たら卒倒するような誹謗中傷の雨霰ですし(苦笑)

情報源として用いるならやっぱりこれ程強い物は無いと思いますよ。
文明の発展は良い事ばかりでは無いって事ですよっと。


なんかキレイに締めちゃったな……とりあえずソースは気にしようね☆w
シン善大使 #- 2006.10.30 Mon 20:53  [URL] [Edit]
>シン善大使  
わわっ、このハンネネタは今まで思いつかなかったですよ。

だけどっ、それでもっ…

はい、終了ねw


企業内ネットワークですが(話題違)、えぇ、もといインターネットですが、情報の発信のし易さから、デマや冗談も横行するわけで、冗談を冗談、デマはデマと大人しく区別できることも一種のマナーですね。

すっかり理系脳の私にはちょっと難しい話ですよ…(泣)

ソース。
ウスター?(違)
クロマ #ZCZy.3M6 2006.10.30 Mon 21:16  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://standalone.blog50.fc2.com/tb.php/273-c95bf704
 
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
カテゴリー
 
ブログ内検索
 
Counter

since 2006/02/07

 
動画
 
プロフィール

クロマ

Author:クロマ
NAGATO ISM 長門主義!
『NAGATO ISM』を設立
『長門同盟』とも。
活動内容不明で、団員数不明の謎の団。


(C) VIGILANTI
R18ではないですが、時々えっちなことを口走る危険があります(笑)

このブログについて(お願い)
楽しい時間をすごすために。

 
リンク
Top
Copyright © クロマ / Designed by Paroday