FC2ブログ

徒然趣味ブログ

 
 

『シュタインズ・ゲート ゼロ』第22話の感想

steinsgate0_22.jpg
俺氏、この場面で号泣。
>何度タイムリープしてもタイムマシンは破壊される
タイムマシンが破壊されることが収束事項なら、
もう1個タイムマシン作ってそっちに乗せればいいんじゃね?

>いつか帰ってくる気がしたんだけどな
帰ってきたんや、一回は。
鳳凰院凶真モードで3000回の跳躍した後の収束事項を目の当たりにしたら、
まゆりや紅莉栖を助けられなかったトラウマを思い出すよそりゃあ。

>フゥーハッハッハッ!
復活早ぇw
やっぱり鳳凰のように復活するんだな、オカリンは。
「実験大好きっ娘ども」呼ばわりは草。

>紅莉栖「何か悲しい事でも?」真帆「話してて恥ずかしくならないの?」
そんな諭されるように言われるとww
「機関に狙われている」のはいつもの冗談だったはずなのに、現実になってしまったんだよなぁ。

>チュッチュなのか!?
真帆たんチュッチュされたらそらテンション爆上がりもしますわな。
絶対してくれないと思うけど。

>はいはいワロスワロス。
アマデウス紅莉栖が@ちゃんねらーを隠さなくなってきたぞw

>約束された勝利のポーズ
つま先立ちしても届かないとか可愛すぎだろ常考!
やれやれ、まったく、自分の可愛さに無自覚にこういうことをするんだから恐ろしい。
抱っこが似合いすぎている!
でもいくら見た目が合法ロリだからといって、レディーの脇に勝手にタッチするのはいかん。いかんですよオカリン!

>ロシアが情報を取得したのはアマデウスの記憶データから
コピーもできないように消去を…。
アマデウス紅莉栖が親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーンは涙なしには観られませんでした!
アマデウスという形でようやく会えた紅莉栖とも別れないといけないのか?

>なんてことない景色だけどな
夜の万世橋はなかなか風情があっていいものですよ。

>無駄にしか思えない行動、誤ったと思われる選択が、必然や奇跡を生む
人生ってほんとそうなんだよねぇ、不思議と。
嬉しかったことはもちろん、嫌だったことや、無駄だったと思えることですら、
ある程度経ってから振り返ってみると、今そうなっているためのきっかけだったりする。

>俺はお前を殺した
救うのを選ばないことを殺したなんて感じ方をするのがオカリンのよいところ。

>でも、あなたは覚えていてくれるんでしょう?
紅莉栖の記憶でできているだけあって、ロマンチストだな~。
UDXの連絡橋で朝まで語り合ってるのも、オリジナルとの思い出の場所でいいよねぇ。
このアマデウス、やっぱり生きてるようにしか思えない。
で。チュッチュしたんです?したんですよね?

>私たちがたどり着くべき世界へ
アマデウスが消えていく…。
原作で知ってるはずなのに、アニオリ展開もあって泣いてしまったわ。
やっぱり、シュタゲはアニメも最高だわ。
 
 
Comment






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://standalone.blog50.fc2.com/tb.php/2910-8c9d432e
 
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
カテゴリー
 
ブログ内検索
 
Counter

since 2006/02/07

 
動画
 
プロフィール

クロマ

Author:クロマ
NAGATO ISM 長門主義!
『NAGATO ISM』を設立
『長門同盟』とも。
活動内容不明で、団員数不明の謎の団。


(C) VIGILANTI
R18ではないですが、時々えっちなことを口走る危険があります(笑)

このブログについて(お願い)
楽しい時間をすごすために。

 
リンク
Top
Copyright © クロマ / Designed by Paroday