FC2ブログ

徒然趣味ブログ

 
 

精霊の守り人#26「旅立ち」

「旅立ち」


精霊の守り人、第26話(最終話)「旅立ち」の感想です。

ほんともう…、素晴らしい作品でした。
感動の最終話で、またしても涙いっぱいです。

楽しすぎて、本当に短く感じる26話でしたね。。。
一緒の晩御飯

ラルンガとの死闘の末、無事精霊の卵を孵化させたチャグムたち。
後は遅れてやってきた部隊と一緒に宮に帰るのみ。

バルサとタンダと他多数(こらw)たちと食べているのはおいしそうな炊き出し。
これが三人で一緒に食べる最後のご飯。。。気付いているのか、気付きたくないのか、いつもどおりに振舞うチャグムくん。
そしてお祭り騒ぎの部隊員のみなさん。<ほんとは何もやってない!!w


帝の思惑

…と、そんな和やかムードをぶち壊す不穏な黒い影。
ダレだっ!?
と、思う暇もなくこの姿は間違いなくシュガ。
なんとここにきてバルサの暗殺を計画。この男、まさに外道。
タンダ、気付いてあげてっ!!<無理だろうけど…

などと思っていると、狩人のモンとジンが登場。
二人の説得によって「道を間違えるところだった…」とシュガくん反省。
いくら帝の命令とはいえ、素直すぎるのも困りもんだ。。。


隙無し

ほっ。とバルサをみやる狩人たち。
どうもこの前の「なぜ殺さなかった?」の質問以来、本当にバルサのことを認めたようですねぇ。
まぁ、姐さんからしたら犬が二匹増えただけですが。<青い手の人と一緒!ww
それに姐さんはシュガの行動には気付いていたようで、手はしっかり短槍を持ってたり。
しかも持っていたのは左手。右利きなのに。
こりゃもし攻撃されたところで、タンダの出番は全く無し。ですね(´・ω・`)ショボーン


優しいチャグム

で、そんな三人最後のご飯を食べた夜も開け、宮に。
脚を怪我したタンダのために、みこしに乗らずにタンダの肩をささえるチャグムがやさしい。
けど、やりにくいだろうなぁ。周りの人は。

光扇京についたときのチャグムの顔がいいです。
最初は戸惑ってるんだけど、バルサが「まずはおっかさんに元気な姿をみせてやったらどうだい?」と言うと、
表情がぱっと明るくなって、お母さんのところまでずっと走っていくんです。こんなところは子どもらしくていいなぁ。
コケないかちょっと心配だったぞ!(笑)


母との再会

そして感動の再開!!
えんだぁ~~~~~~♪ <脳内BGM:「I Will Always Love You」

親子愛っていいねっ!!つくづく思いましたよ。
泣きながらの二人の再会で、こちらまで涙が…。
チャグムがどこかで生きているとずっと信じてた…と母君。
以前シュガにも言っていましたが、すぐ諦めたほかの人たちとは大違いです。
しかもバルサのことまで心配してるし。なんていい人!

そして他にも嬉しいのは、ガカイさんが生きてたこと。よかったよかった。。。。


お兄ちゃん

お兄ちゃんのサグムがいた場所。
結局、兄の最期を見届けられなかったですね、チャグムは。
結局の原因が宮の政のごちゃごちゃに巻き込まれたからっていうのが可哀相だ…。


サービスカット!

!!?
これはもしや……?

サービスカット キタコレ(*゚∀゚)=3!!
最終話だし、ねっ?いいよね!?(*´Д`)'`ァ'`ァ <何がだww


違ぁぁぁぁぁぁう


( ゚Д゚ )……。

トロガイ婆ちゃんじゃねーかウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
1秒前の純粋な胸のときめきを返せー!! <純粋ww

バルサがみたかったよ…グスン゙・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚ )ナクナ!


姐さんっ!!

とか言ってたらホントにバルサキタ━━(゚∀゚)━━!!
流石姐さん!立ち上がってちょっと歩いただけでもう、えろいえろい♪
一話以来ですが、あいかわらずの着エロっぷり!
くっそー。トロガイ師が羨ましすぎるッ!(笑)

でもバルサは元気なさげ。
今までやってきたいろんな事。
大変なことなのに、いつの間にかそれが当たり前になってて、
「終わった」って言われてもいまいちしっくりこないのかな??
それとも、それがチャグムだから??

用心棒慣れしているバルサだから、やっぱり後者かな。。。

ところで、姐さん。やっぱり背中の傷が痛々しい…。 。・゚・(ノД`)・゚・。
誰にやられたんですか!?
シメてやりますよ。フルボッコにしてやりますよ。 ←姐さんが負傷するほどだから無理かww


どうするの??

イマイチ元気の無い姐さんに、トロガイ師が別の話題。
湯治場にいったときに会った知り合いに、娘をタンダの嫁にしてくれるよう頼まれたそうな。
薬を煎じるタンダを見て惚れたんだって!タンダモテモテ♪(*゚∀゚)=3
しかも「顔はワシに似てなかなかの美人で、気だてもいい」
ほらほら~バルサ、うかうかしてるとタンダ取られちゃうよ~??

…という、嘘なのかそれともホントなのか、そんなトロガイ師の話。
前からの流れをみるにタンダとバルサのじれったい関係を押したいのかな?トロガイ師は。

しかしバルサは「いいじゃないですか…。」
トロガイ師、がっかりです。


気になる本心

晩御飯はもちろん宮の料理。
一人あたり何個もお膳が左右に広がっているなんて、普通じゃ考えられないですね。
お膳にのっている料理もどれも凝ったもの。
「参ったなぁ…、どう考えてもこんなに食べきれないよ…」となれない状況に困るタンダ。タンダらしいww

そんなタンダに「あほか!」と突っ込んだのはトロガイ。
「しみったれた事せんと、食いたい物から食え」というトロガイはおもてなしに慣れているのかな。
それとも先ほどから呑み続けているお酒の影響なのかww

「普段からこんなものを食べてたんじゃ、一杯の粥を新鮮に思うわけだ…」と納得のタンダ。
「なぁ?バルサ」とバルサに同意を求めると、

バルサ「まぁ…そうだね…」<小声で

元気ないぃぃぃぃぃぃぃぃぃ(;・∀・)
ただでも元気なかったのに、
さっきのトロガイの「タンダの結婚話」に動揺してるのか、全然元気ありませんよバルサさん。

…と、タンダとバルサの愛的な解釈をするもよし、
ストーリーに忠実に、「いや、どう考えてもチャグムだろ」と思うもよしww


酒飲み

トロガイばぁちゃんはもうさっきからずっとお酒を呑んでいるので使い物になりません。
「宮中の酒を呑みつくしてやるつもりじゃ!」だそうですから。


父との再会

で、チャグムのほうはというと。
父とも再会。
が、母のときのようなフレンドリームードではなく、距離も遠め。
「ちこうよれ」と二回言われてこの距離。
そりゃそうだよなぁ、一度は本気出して殺しにかかられているわけで。父とはいえ簡単に信頼がもどるとも思えない。

旅の話が出たので、チャグムがバルサに助けられた話をしかけると、
「その者のことは忘れよ!!」


それもわからなくはない

建国正史に書かれたトルガルのように、チャグムは国を救った英雄。
英雄が国のリーダーであることは、国にとって誉れの極み。
いくら金をつんでも引き換えられない、まさに天より授かりし宝物!…なんだってさ。
だとしたら、その英雄が、たかが用心棒に助けられたなんてことはあってはならないこと。

「チャグムよ、英雄を生きろ」と冠をチャグムにかぶせると、
「水の精霊を味方につけたそなたと、この新ヨゴ皇国の前途に…」

「一点の曇り無し!!」

もはや帝の一人芝居…茶番が続いております。
いや、いわんとすることもわからんではないですよ。
でも。。。
だめだこいつ…早くなんとかしないと…。


ジグロの話

チャグムも元気なさげ。
「バルサもきっとこうなることがわかっていて、ジグロの話をしてくれたのだな…」


会えるほうが幸せ

で。褒賞の受け渡し。
下々の民と目を合わせないように、黒い布をかぶって帝ら全員集合。
タンダ、バルサ、トロガイと一人ずつに渡される、なにやら高そうなもの。

ぱっぱっと事務的に行われるのがなんとも寂しいですが、
チャグムは目線を送り、二ノ妃は感謝の言葉をつぶやいてました。


門のモン

で、結局もうチャグムとは会えないまま、帰る事に。

すると、大きな正門のところには狩人のモンとジンの姿。
「待て!ここは下々の民草が通ってよい場所ではない」
「右の小道を行け!」
と威圧的に、小さな出入り口へと仕向ける狩人たち。

キレるトロガイとタンダですが、バルサは「ここはひとまず従ってやろうじゃないか」


再会

すると小道のほうには、チャグムの姿が!(シュガもいますよw)
やっぱり理由があったんですね、狩人ってばさ♪
バルサに駆け寄り「やっぱり皇太子になんかなりたくないよ、ずっとバルサと旅していたいよ…」
「バルサと離れたくない…」と泣きつくチャグム。

ちょ…、おま…、、、
主張は痛いほどわかるんだが、ていうかこっちも泣いたんだが、


姐さんの胸に顔うずめすぎwwww

そしてタンダとトロガイのことも、ときどきでいいから思い出してあげてくださいww


抱擁

バルサもやっぱり相当きていたようで、チャグムをがっちり抱きしめます。

そして、
「チャグム…、わたしと逃げるかい?」
「一暴れしてやろうか?」

バルサの意外な言葉に驚くチャグム。


どうする?チャグム

しかし、
トロガイもタンダも、「やってやるぜ!?」という視線。
シュガは困惑してますが…。


逃げない

しかし、チャグムの答えは、
「暴れなくていいよ。暴れるのは、別の子のためにとっておいて。」

「…あ、それってタンダとバルサの子だったりしてね!」

チャグムの選んだのは、「逃げない」
うん、、、落ち着いてよかった。
このまま会わずに終わってたら本当になんかなってたかも。。。

タンダは「えっ!?」とか言ってますが、
「なかなか言うようになったじゃないか」とトロガイに認められて場のムードが和やかに。


さようなら

そして別れ。
最後にチャグムのお願い。
「バルサ……、俺のこと、チャグムって呼んで。『さよなら、チャグム』って言って」
「あぁ、さようなら、チャグム」
「ありがとう、バルサ、タンダ、トロガイ師。 さようなら」

こうしてまたそれぞれの人生を歩むことになったチャグムとバルサたち。
彼らが再び会うことはあるのか、それはまた別のお話。


いい夫婦

と、こちらは。。。
おぉ!!
出っ歯のトーヤとかわいいサヤたんのお家じゃないか~♪新婚だ~。

「俺ももう一度チャグムと話したかったなぁ~」とトーヤが言ってますが、そうですよね~、出番すくないですよ~。
っていうかチャグム、忘れてないだろうな?ww
「二度と会えないと決まったわけじゃないんだから」サヤはそういう性格です。おっとりw

「でも、どうしてバルサさん、急にカンバルにもどるだなんてことに?」とサヤ。
八人の命を救った事で、誓いは果たされていますが。
「もう一人、どうしてもバルサじゃないと弔うことの出来ない人がいるのさ…」とタンダ。意味深!お父さんかな??

どうでもいいけど、サヤたん!包丁で切りながら振り向くと危ないよ!すっごく心配だ!  <だが「たん」言うなww



「ふ~ん、今度は二年も待ちぼうけなきゃいいけどっ」ときつい一言のトーヤ。
しかしタンダは「そうなったらそうなったで、そのときだ」ともはや慣れた様子。 いや、お前は焦れよwwサヤにも笑われてます。


光

と、タンダが外の様子に気付きます。
タンダに続いてトーヤとサヤが外に出てみると、上には…


雲

雲。
無事にナージが海まで卵を持っていけたのでしょう。
これでもう水は安心です。


再び旅へ

雨雲が雨を降らしている中、カンバルへの道を一人で歩くバルサ。


旅立ち

「タンダの山菜鍋、食ってからくるんだったねぇ」
と名残惜しそうなバルサ。
でも、それはきっと後悔や寂しさじゃなくて、タンダへの気持ちがあるってこと。
だってそんな表情してますもん♪



○まとめ○
ほんと、短く感じちゃうぐらい楽しい楽しい26話でしたね。
原作のストーリーが素晴らしいのと、神山監督率いるアニメチームが素晴らしかったのでしょうね。声優さんの演技ももちろん!

今後、バルサとタンダの関係は?
チャグムのその後は…?

気になることはいっぱいありますが、原作は続いてますね。
アニメ化もされればいいなぁ~と期待しつつ、
もう土曜日に守り人はみれないのか、、、と悲しみつつ。
とにかく、よい作品でした。

再放送も決まってますので、見逃した人はぜひ!


最終話なのに、更新送れちゃってすみませんでした。



クロマへのメール、メッセンジャー・チャットは↓のアドレスへお気軽に♪
messetochroma.gif
メッセンジャーについての詳細はこちら

↓記事がおもしろかったり、お役に立てましたらぽちっと押してください~
(TдT) アリガトウ
(TдT) アリガトウ
↑他の人のおもしろいブログもみれますよー
↓コメント欄はちょっと…な人はこちらへどうぞー。
 
 
Comment
おわっちゃいましたね・・・・・・  
この先が見たい、って思いましたとも。
バルサ、帰って来るよね・・・?
26話、あっという間でした。
そして、がぶさんは全部クロマ様のところで見ました<ちゃんとDVD借りなさい!


・・・終わってしまった、この上はバルタン派のおつなss期待しますww
がぶ #- 2007.10.05 Fri 22:22  [URL] [Edit]
>がぶさん  
>おわっちゃいましたね・・・・・・
ねー…。
土曜日の楽しみのひとつが減っちゃいました。
続編、切に希望!です。

>バルサ、帰って来るよね・・・?
もちろんです!(知らないけど)
タンダが待ってますから!w

>がぶさんは全部クロマ様のところで見ました<ちゃんとDVD借りなさい!
ぜひDVDの高画質で観てみてください。
5.1ch収録されているし、オススメです。
買うとなるとちょっと高いですからね~。。。
<映像のオマケ無いし。

>・・・終わってしまった、この上はバルタン派のおつなss期待しますww
どうでしょう…。
あんな素晴らしい関係のは書けない気がするのですがww
クロマ #ZCZy.3M6 2007.10.06 Sat 19:12  [URL] [Edit]
終わっちゃったね・・・  
>>クロマさま

>「ありがとう、バルサ、タンダ、トロガイ師。 さようなら」

―――――そして、少年は大人になる。

と、城達也さんのナレーションを入れたい!!!

>バルサの表情
第一話の「もう、若くない・・・」という表情とは違い、
帰る場所のある、充実した感じがしました。

それにしても、
作画のブレを感じさせず、クオリティーを維持し続けた
全26話でしたねッ!(感
11月から2話連続の再放送。攻殻S.A.Cと一緒に楽しめるわ~ん♪ 
かぁりー #- 2007.10.06 Sat 20:26  [URL] [Edit]
  
出遅れました。安藤さんと一緒で、風邪ひいて寝てました。(・・;)

でね、いきなりあの温泉シーンなんですけど。男性のクロマさんから見て、バルサのあのキャミ(?)姿ってやっぱりすごく色っぽいと思うでしょ? 私は、あの後ろ姿はむちゃくちゃ色っぽいと思ったんですけど、そう思わない方もいらっしゃるみたいなので、どうなのかしら?と思って。。素子が攻殻S.S.S.の最後でプールに寝かされてて水着だったでしょう。あの水着とバルサの温泉姿とどっちが色っぽいと思いますか??ちょっと男性の意見もお聞きしたいかと・・・。
lutea #mQop/nM. 2007.10.07 Sun 11:28  [URL] [Edit]
>かぁりーさん  
終わっちゃいましたね~…。
無事終わって嬉しくもあり、寂しくもあり。

>そして、少年は大人になる。
なりましたね~、大人に!
あそこで一緒に逃げようって言ったら、バルサたちはどんな反応をしたんだろう。。。

>バルサの表情
>帰る場所のある、充実した感じがしました。
ね~、しましたよね~。
信頼あってこそでしょう、あれは。

>作画のブレを感じさせず、クオリティーを維持し続けた
>全26話でしたねッ!(感
綺麗な描写が多かったですね~。攻殻のときより一層進化してますね!
これからも神山監督チームに期待大です!
クロマ #ZCZy.3M6 2007.10.07 Sun 21:15  [URL] [Edit]
>luteaさん  
>出遅れました。安藤さんと一緒で、風邪ひいて寝てました。(・・;)
大丈夫ですか~…?
おだいじに。。。

>バルサのあのキャミ(?)姿ってやっぱりすごく色っぽいと思うでしょ?
そりゃあもう!
あれはもう素直に色っぽいと思いましたよ♪
たぶん、そう思って普通かと思いますよ。
背中の傷が痛々しかったけど…。

>あの水着とバルサの温泉姿とどっちが色っぽいと思いますか??
うーん。。。
私はバルサかなぁ~。
温泉姿のほうが色っぽいと思います。
クロマ #ZCZy.3M6 2007.10.07 Sun 21:29  [URL] [Edit]






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
 
 
Trackback
http://standalone.blog50.fc2.com/tb.php/618-2efc0216
 
 
最近の記事
 
最近のコメント
 
最近のトラックバック
 
カテゴリー
 
ブログ内検索
 
Counter

since 2006/02/07

 
動画
 
プロフィール

クロマ

Author:クロマ
NAGATO ISM 長門主義!
『NAGATO ISM』を設立
『長門同盟』とも。
活動内容不明で、団員数不明の謎の団。


(C) VIGILANTI
R18ではないですが、時々えっちなことを口走る危険があります(笑)

このブログについて(お願い)
楽しい時間をすごすために。

 
リンク
Top
Copyright © クロマ / Designed by Paroday